こんにちは。

スージーカフェへようこそ。


二男先週は9/4水、1日だけお休みしたものの、4日間は登校できた。

昨日9/10火、午後から登校。

放課後は5人の友だちが家に遊びに来てワイワイと。


今週は9/13金、14土と修学旅行があるためそれに向かってフレックス登校ではあるけれど少しづつ挑戦している二男。


午後からの12時間だけど彼にとってはかなりの進歩。

学校から戻ってくると

2時間学校に行っただけですごい疲れる。サッカー一日中やってた方が疲れない」

と言っていた。

体が疲れるのではなく心が疲れてしまうよう。

苦手な事や人に向かう時は違う神経を使うんだろう。


苦手な事も苦手な人も刷り込まれた意識はそう簡単に克服できるものではないのかな。


私も今の仕事に苦手意識がある。

努力して慣れることはできても心の底の苦手は消えない。

できたら初めから自分が好きな事、得意な事を仕事にできたら幸せだと思う。


二男も慣れる事はあるかもしれないけれどこれからも学校に対する苦手意識はすぐには消えないのかも。


苦手な気持ちが抜けないのなら学校は将来好きな仕事に就くためのステップだと割り切って過ごせたら気持ちが楽になるかな。


長男にも二男にも好きなこと、得意な事を仕事にできるスキルを身につけてもらいたい。

好きな事のためにする努力はきっと数倍の力が出るから。

FullSizeRender


明日も小さなジャンプ。